ダイエットと栄養バランスの知識

ダイエット,栄養

 

体重を落として、痩せて綺麗になりたい。
そう思った時に、「食べなければ、早急に痩せることが出来るのではないか?」と考えたことはありませんか?
確かに理論上は、摂取カロリーをなくし消費カロリーだけにすれば、スピーディに痩せられるはず。
けれど、人間の身体から脂肪や無駄なものを落とすことは、そう簡単にはいかないのが事実です。
ではダイエットを成功させるためにはどのような知識を持っておくことが良いのでしょう?


 

余分な脂肪を減らすための栄養バランスの取り方

痩せるための体作りで大切なのは、身体の中の要らないものを体外に押し出すためには水分が必要です。

 

そして脂肪を燃焼するためにはアミノ酸などのミネラル、腸内を綺麗にするためには食物繊維、脳や身体を動かして消費カロリーを作り出すには糖質タンパク質など様々な
栄養バランスが満ち足りて、人間の身体は上手く機能するように出来ています。 
どれかが足りなくても、また多すぎても、健康的なダイエットには不向きなのです。

 

脂肪も体には必要

よくダイエットの敵と見なされている脂肪分も、体内の余分な脂肪を溶かし出したり良質な排便をもたらすためには必要不可欠。
カロリーこそ高いですが、きちんと身体が機能するためには、質の良い少量の脂肪分は必要なのです。

 

大切なのは、栄養バランスの整った食生活を送った上で、運動などで消費カロリーを増やしてダイエットに繋げていくことが基本となります。

 

無理な食事制限などは身体を蝕んでしまい将来的に身体を壊す危険性があるので、絶対に避けましょう。

 

気持ちよく健康的に美しくなること、それがダイエットには大切なポイントです。

 

食事制限をする時の注意点は?

朝や昼にカロリーを抑えても夕食を食べ過ぎてしまう時

ダイエット時にもっとも陥りやすい悩みでもある、朝や昼といった日中に食事を控えているのに、つい夕食で食べ過ぎてしまうといった時には、やはり野菜などカサ増しができる食材を取り入れる、食事の前に水を多めに飲むといった工夫がおすすめです。

 

また、主食・汁物・主菜・副菜のバランスを意識することで自然と野菜の量も多くなりますし、食べ過ぎを防ぎながら満足度を高めてくれます。
主食と主菜だけの食事は食べ過ぎ・栄養の偏りを起こしやすいので、まずは1品プラスして食べる量自体を減らすという工夫をしてみるのがおすすめです。

 

特に主食のごはんはつい食べ過ぎてしまいがちです。主食を減らすポイントは茶碗を小さくする、お米自体を雑穀米など食物繊維が多い種類を選ぶなどの工夫もおすすめです。

 

油を使う料理が辞められない時

油(脂質)は身体のエネルギー源であり、少量で高いエネルギーになる必要な栄養素の一つです。
ただし摂りすぎることでコレステロール値など健康にも影響が大きいですし、消費されない分は脂肪として蓄積してしまいます。

 

そんな油の摂りすぎを対策するには、調理器具にも目を向けてみましょう。
最近では、揚げないでも美味しくできる調理器具や、油を使わなくても焼き物、炒めものができるテフロンのフライパンなども安価で手に入ります。
これらを上手く使うことで使用する油の量を減らしていくことを意識してみましょう。

 

タンパク質をしっかりと摂る

タンパク質は身体の細胞を作る上で欠かせない原料となる栄養素です。筋肉や内臓、血管、肌、髪など人間の身体を構成する上で多くの場所に必要な栄養素です。

 

タンパク質を含む食材にはタンパク質だけでなく、ビタミンやミネラル、さらにはDHA・EPAなども含む食材が多いです。
健康を維持する上でも欠かせない栄養ですので、カロリーを控えている時にもタンパク質はしっかりと摂るように心がけましょう。

 

野菜をしっかりと摂る

野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。そしてビタミンを多く含むことから食物酵素が摂れます。サプリメントなどで栄養を補うことは良いですが、食物繊維は野菜など食材から摂るほうが、量も取りやすいです。ダイエット時は便秘になりやすいため、しっかりと排出のサイクルを作るためにもダイエット時の基本として野菜はしっかりと食べる習慣を意識しましょう。

 

発酵食品を摂って菌活

食べ物から摂れる栄養は腸で行われます。また、消化吸収が終わり、不要になったものは便として排出されるわけですが、その腸内環境が良くないと排出がスムーズにいかなくなります。いわゆる便秘ですね。便秘などを招きやすい食生活は野菜不足など食物繊維が足りないこと、さらには善玉菌が少ない状態による腸内環境のバランスが乱れている傾向にあると言われています。

 

腸内環境を整えるのに役立つ食品には乳酸菌などを含む発酵食品がおすすめです。身近な食べ物ではヨーグルトや納豆、お味噌、酢など沢山あります。
腸内環境が整っていることはお肌の調子も良くなりますし、ぽっこりお腹対策にも繋がります。食べて不要なものをしっかりと排出できるサイクルを作ることは、溜めこまない身体に繋がりますので、食生活に取り入れていきましょう。

 

 

>> 置き換えダイエットランキングTOPページへ

トップへ戻る