置き換えダイエットのデメリットとは?

置き換えダイエット,デメリット,理由,種類,栄養

 

ダイエットには大きく二種類の方法があります。
消費カロリーを大きくする方法と、摂取カロリーを少なくする方法です。
前者は運動などでカロリーを多く消費するやり方ですが、運動苦手だったり長続きしなかったりなどの理由で、摂取カロリーを少なくする方法のダイエットを選ぶ人が多いです。

 

理想は運動によって消費カロリーを増やしながら、バランスの取れた栄養が摂れる食生活の中で摂取カロリーを適切に収めることですが、中々難しいですよね。


ダイエットをする時に健康に一番良いのは両方を取り入れ、
消費カロリーを大きくし摂取カロリーを抑える方法ですが、なかなか実践は難しいです。
置き換えダイエットは通常の食事をダイエットサポート食品に置き換えることで摂取カロリーを少なくするダイエットです。

 

ダイエットサポート食品は栄養バランスは取れていながら、低カロリーに作られており、置き換えダイエットにはデメリットがないように思われますが、やはりデメリットはあります。

 

デメリット〜経済的な理由

一つ目は経済的な理由です。
最近はリーズナブルな置き換え食品も出てきましたが、それでも置き換えダイエットを長期間続けようとするとコストはかかっていきます。

 

デメリット〜リバウンド

二つ目はリバウンドのしやすさです。
一度減量に成功しても通常の食生活に戻ると、つい食べ過ぎてしまってしまうことで体重が増えたり、リバウンドしてしまう場合があります。

 

ダイエットのリバウンドを避けるためには、ダイエット期間と通常の食生活とを極端に区切らないで健康的にカロリーバランスを保つこと、そして適度な運動を取り入れることが大切です。

 

美容液ダイエットシェイク/ヘルシーバンク

 

置き換えダイエット,デメリット,理由,種類,栄養

関連ページ

方法と基本的な考え方
置き換えダイエッの基本的な方法と考えを置き換える食事の時間やなぜ、食事を置き換えることがダイエットに効果的なのかを解説します。栄養面でのメリットとダイエット時のストレスに対する置き換えダイエットの基本概念もご紹介します。
どんな食品があるの?
置き換えダイエット食品として選ばれている商品を種類別にそれぞれの商品の特徴と共に解説します。
一食置き換えダイエットの時間帯使い分け
一食置き換えダイエットを始めようと思った時に迷いやすい、どの食事を置き換えるのがおすすめで継続しやすいのか、食事の時間帯に合わせた商品の選び方をご紹介しています。
いつ置き換える?
置き換えダイエットを行う場合にいつ置き換えるのがおすすめなのかを解説します。置き換えダイエットを始めやすい食事の時間帯もご紹介しています。
腹持ちが良い食品比較
置き換えダイエットの比較を腹持ちの良さと食べた時の感想を食品と共にご紹介します。置き換える食品をどの時間に置き換えると空腹感を抑えやすいのでしょうか?
健康面から見る食品比較
置き換えダイエット商品の比較を健康面や飲みやすさの面やダイエットの段階、目的別に合わせた商品の選び方を参考例と共に商品の種類と用途のタイプ別にご紹介します。
痩せない理由
置き換えダイエットで痩せない理由を置き換えダイエットの基本的な観点と失敗しやすい例を交えて解説しています。
置き換えダイエットレシピ
置き換えダイエットのレシピで他の食品との相性が良い食品について解説します。カロリー面から考える、置き換えダイエットとの相性が良くない食品の注意点を基本的な観点からご紹介します。
注意点
置き換えダイエットの注意点をダイエットの基本的なポイントを交えて解説します。一日の食事を置き換える回数などを健康面やリバウンドする可能性と共にご紹介します。
ダイエットの基本知識
置き換えダイエットを行う時の心構えとして大切なダイエットの基本知識を解説しています。ダイエット時に陥りやすい間違った考え方や食事制限による健康上のトラブルについても解説しています。
ダイエットと栄養バランスの知識
置き換えダイエットをする時にしっかりと覚えておくべきダイエット時の体に必要な栄養バランスをそれぞれの栄養素ごとの必要性について解説しています。
健康的にダイエットを行うことの大切さ
置き換えダイエットをする時になぜ健康的にダイエットをする必要があるのかを体の仕組みやダイエット時に起きる体の防衛本能などを解説しています。またダイエット時に持つべき心構えについても解説しています。